肌に自信が無いなら皮膚科に行ってみよう|解決策がある

何を基準に選べばいいのか

ドクター

信頼できる医師を探す

内科や整形外科をよく受診される方でも、皮膚科を受診されたことがある方はあまり多くはありません。あまり馴染みがないことから、どのような基準で選べばいいのかわからずお困りの方も多いでしょう。港区にはすぐれた皮膚科がいくつもあり、皮膚の悩みを解決できるところが見つからず困ることはありません。皮膚科が多い港区でも、それぞれの医院やクリニックの診療内容はそれぞれ少し違っていますから診療内容に少し注目してみてください。医院やクリニックの看板を確認すると、皮膚科だけ書かれている場合と内科や外科と並んで書かれている場合があります。皮膚科専門医は皮膚科だけを標ぼうしているため、内科など他の科と並んで書かれている場合は専門医が診察しているわけではないと推察することができます。専門医になるには、日本皮膚科学会が行う認定試験に合格し、5年ごとに所定の単位を取得しなければなりません。学会の認定書がある皮膚科なら専門医が診察を行っていると考えられます。港区には認定書を掲げている医院やクリニックがたくさんありますから、少し注意すればすぐに見つけることができるはずです。ただ、認定書があったとしても、それだけで安心して診察が受けらえるとは考えられません。皮膚トラブルのケアは主に外用薬や内用薬で行われますが、診察後に何も説明なく薬を処方されただけでは不安になってしまうことでしょう。それに、皮膚トラブルを改善するには、薬で症状を緩和するだけでなく日頃のケアが大切になってきます。原因が何かを説明してくれ、日頃どのような肌ケアが必要なのか指導してくれる医院やクリニックを見つけましょう。港区で患者と二人三脚で治療を行ってくれる医院やクリニックはたくさんあります。専門医であるとともに、信頼関係を築くことができるかどうかで選ぶことが大切です。

人気記事

医者

医療や美容に役立つ成分

プラセンタは、人や馬、豚など哺乳動物の胎盤のことで、胎盤から抽出したエキスは医療や美容に役立てられています。大阪のクリニックでは、アンチエイジングや、美白などの施術にプラセンタを使っています。また、アレルギーや鼻炎症状にもプラセンタは効果があり悩みを解消することができます。

詳しく見る

ドクターとナース

皮膚科で処方をしてもらう

足水虫は、カビの一種の白癬菌が原因で発症する病気ですが、水疱や皮のめくれ、強い痒みなどの症状が見られます。市販の薬は皮膚科の商品に比べると、効き目が弱く、再発がしやすい傾向があります。きちんと治したい人は、皮膚科で適切な薬を処方してもらって下さい。

詳しく見る

ナース

まずは病院で検査

爪水虫は白癬菌が爪に感染した状態で、かゆみがないため気づかない人も多いといわれています。塗り薬での治療は出来ないため、皮膚科を受診して処方された飲み薬で完治を目指すのが一般的です。また、レーザー治療を行う病院も出てきています。

詳しく見る

病院

女性に多い悩みを除去する

皮膚科ではシミ取りの治療の一つとして、レーザー治療を行っています。レーザー治療は保険がきかずに自費診療となります。セルフケアも必要で、また適応しているシミの種類や体質があるために、事前に医師と相談して受ける必要があります。

詳しく見る